フラット35・住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローンのお支払いにお困りの皆様へ。一都三県、関東地方の住宅ローンの支払いにお困りの相談窓口になります。フラット35等の住宅ローンの支払い相談や任意売却の相談を承っております。

任意売却後の生活

  • HOME »
  • 任意売却後の生活

任意売却後の生活

Q. 任意売却で住宅ローンを完済できますか?

A. ほとんどの方が、任意売却で住宅ローンは完済できません。

「任意売却をすれば住宅ローンがなくなる」と勘違いされることがあります。実際に任意売却に詳しくない不動産会社が任意売却をするとそのように答える営業マンもいます。
実際は一部、残債務として残ってしまいます。もちろん、この残債務は任意売却を行った後も、返済していくことが原則になります。
そもそも住宅ローンを滞納した為に任意売却をすることになりますが、任意売却を行ったからといって全額返済ができることは少なく、債権者(銀行や保証会社)もそのことは承知しています。 任意売却後はそれ以前よりも軽い負担で済むように、返済途中の処理過程で月々の収支を記載する「生活状況表等」を提出し、現実的に毎月の返済額を実際に支払える金額にしてもらえるよう交渉します。一般的には月額5,000~30,000円程度の返済となっています。
ですので、任意売却をしても少しずつ債権者(銀行や保証会社)に返済することになります。

Q. クレジットカードは作れるの?

A. クレジットカードは原則作れなくなります。

クレジットカードは原則作れなくなります。クレジットカードの代わりでデビットカードが代用できます。ETCカードはETCパーソナルカードを利用することができます。債権がサービサーに譲渡された約5年後にクレジットカード等が作れるようになります。
よく、海外のクレジットカードが作れるという誘い文句がありますが、あまり信用されないほうが賢明です。
銀行の口座は原則作ることができます。

Q. 残ったローン(残債)を支払わなければどうなるの?

A. 月々の支払いをしないと督促をされます。

月々の支払いをしないと督促をされます。また、延滞金が付く可能性が高いです。
「5年間支払わなければ、時効になるから大丈夫!!」と任意売却をした不動産会社の社員から言われ、支払いを無視したら・・・。5年になるちょっと前に、債権回収会社から裁判を起こされました。裁判は出席しても勝てる裁判ではないので放置をしていたら、給与を差し押さえられました。このような事態になる方が最近増えています。
支払いができないときなどは、しっかりと支払いできない旨を債権者に伝えることが大切です。任意売却エージェント.comでは任意売却後も無料にてご相談を承っております。

Q. 任意売却後に破産をすると…どうなるの?

A. 月々の支払いをしないと督促をされます。

自己破産をすると、月々の支払いがなくなります。債権状況にもよりますが、破産費用が必要になります。その他債権も(カードローンなど)支払いを停止することができます。ただ、債務状況(借り入れ状況)によっては免責(借金がなくなること)ができない場合がります。そのような事態にならない為にも弁護士選びは重要になります。
破産すると、郵便物等はしばらくの間、破産管財人(裁判所から選任された弁護士)に開封されて中身を点検されます。よく、自己破産をすると選挙権がなくなるという人がいますが、そのようなことはありません。
破産すると就業できない職業が出てきます。詳しくはこちらをご覧ください。
>破産をすると支障が出る資格一覧

Q. 本当に「普通の生活」が送れるようになれますか?

A.【できます】

結果から先に申し上げると、【できます】と言えます。正確にはクレジットカード等が持てない、家賃のほかに月々返済しなければならないお金があるだけでそれ以外はないといえます。賃貸物件(マンションを借りたり駐車場を借りたりする場合)もクレジットカードの支払いにしない限り、クレジットカードの与信は賃貸物件入居の審査に使ってはいけないことになっています。実際、任意売却をした人が銀行代理業者に勤務していたりしています。また、破産をしていれば別ですが、職種制限もありません。(別途企業が定めている場合がありますのでご注意ください)
今まで支払いに悩んでいて仕事に集中できなかった人が逆に気持ちを切り替えて仕事がスムーズにできるようになったとお話をされている方もいらっしゃいます。

任意売却後の生活 まとめ

住宅ローンの支払いに悩んでいるより、身の丈に合った住居を探して任意売却をするほうが賢明です。また、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)は任意売却に大変協力的です。
任意売却の申し出をしてから任意売却が開始されるまで、平均4カ月です。また、任意売却が開始されてから契約に至るまでの時間は平均4か月です。この間住宅ローンやマンションなら管理費を支払う必要がなく、その間引っ越し費用や生活再建費用を用意することが可能です。

例:今までのローンが月々13万円 管理費等が3万円 のA様
月々8万円を貯金して8万円の支払いを圧縮。売却までに申し出から8カ月で64万円を貯金。債権者からの引越し代が20万円で生活を立て直すことができました。

住宅ローンの支払いに一人で悩むなら、任意売却後の生活相談までできる任意売却エージェント.comに相談してください。


PAGETOP
Copyright © 住宅金融支援機構の任売 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.